父の日に定番のビアグラス!でも名入れだからオンリーワン


世界に一つだけのビールジョッキでパパうれしい!

父の日にプレゼントといえば、特にこれといったものが思いつかないので、
飲まれるお父さんなら、お酒なんかが多いのかなって思います。

ビール、焼酎、日本酒、ワイン、ウイスキー、バーボン、ブランデーなどなど
色んな種類がありますが、
特に多いのは、焼酎、日本酒、ビールあたりですかね。


しかし、ビールを父の日ギフトで贈るとはいっても、
なんか目新しい感のあるビールって少ないですよね。

海外のビールとかもありますが、
そこまでビールにこだわりのあるお父さんも少ないと思います。
焼酎好きなお父さんなら結構色んな種類があるから選びやすいんですけどね。


そんなビール等なお父さんに贈る、父の日プレゼントは
いったいどんなビールにすればいいかといいますと・・それは・・


ビアグラス!


でしょう。あ、ビールそのものじゃあなくなってますが、
ビール好きといういことは、
ビールの種類(味)へのこだわりよりも、
飲み心地がよいほうがイイと思っているお父さんも少なくないと思います。

なので、ビアグラスなんですよ。


しかも、名入れができるビアグラスがあったら、
オンリーワンのお父さん専用ビアグラスだから、
お父さんの喜ぶ姿が目に浮かんできますね。


名入れ 和柄てびねりグラス【父の日 プレゼントギフト】




スポンサーサイト

母の日といえばカーネーション!だけど一味違います


母の日にはやっぱりこの花しかないです

母の日の定番といえば、やっぱりカーネーションなんじゃないかなって思います。
でも、このカーネーションだってなったのか、皆さん知ってますか?

これが感動の話でして、
「亡き母のために、カーネーションを配ったことがきっかけ」だったんだそうです。

いやー、お母さんのためにと花をおくってあげるのは、
こういう話があったからなんですねぇ。



この母親にカーネーションを贈った少女というのは、
アメリカ人の少女アンナ・ジャービスという人物です。
なんでも、亡き母のために白いカーネーションを配った

ん??
まてよ、今、白いって・・アレ?

と思った人も多いのかもしれませんね。

だって、今や母の日の定番のカーネーションといえば、
やっぱり赤っていうイメージですからね。
なんと、もともとは白のカーネーションだったんですって。
亡き母が大好きだった花が、
白いカーネーションだったんっだって。


このことがきっかけで母の日がきまったんだとか。
この少女の母がなくなった日が、1905年5月9日だったので、
この出来事をきっかけにして、
1914年になって、5月の第2日曜日が母の日に制定されってことらしいです。

今年はカーネーション、しかも白のやつを母に贈って見ようかな。
母もこの話をしっていれば喜んでくれるのかもね。


【母の日ギフト】幸せ特典付きカーネーション鉢植えギフト!ハッピーサプライズカーネーション



車中泊での段差はマットで即解消|


これで気になっていた段差が解消できる!


車中泊しようかなって思っている人も暖かくなると増えてきているんじゃないかな。

でも、車中泊で気になるのはやっぱり段差ですよね。
今の車ってフラットになる椅子のつくりはまぁかなりのもんだから、
あの段差さえなければ、快適に眠ることができるんだけどなぁ・・・
とか思っている人も多いんじゃないでしょうか。

実際そう思っている人のひとりが私です。


なんどか車中泊は経験していますが、
やっぱり段差って、超気になります。

そこで段差には、マットがわりに座布団やクッションなんかをつめてみてますが、
まぁ、それなりな気はしますが、フィット感がなくって
やっぱり快適ってわけにはいかないです。


冬場とかだと、座布団、クッションのうえに敷布団とかシュラフをひいてみると
そこそこはいい感じに眠ることができますが、
夏場とかは、そんな暑苦しいのは厳しいですよね。


なので、何かいい方法はないかなって探してみたら、
段差を気にしなくてすむ、スンゴイなぁっておもう車中泊用マットがありました。

それに、なんといってもスゴイのが、
コンパクトに収納できてしまうっていうところです。



車での移動だとどうしても荷物はかさばってくるから、
なるべく荷物は小さくできるほうがいいですからね。
それに小さければ小さいほど、車に常備できますしね。

そんなスンゲェーという車中泊マット、かなり売れているみたいですね。


大人気の『車中泊専用マット』


これだと宿を取らなくても旅行にいけるから、家族でいくなら1回で元がとれますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。