スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻夫木聡「ブタがいた教室」でブタに嫌われてます・・

映画「ブタがいた教室」の完成披露試写に登場した妻夫木聡さんは、主演の映画「ブタがいた教室」について語った。妻夫木さんは子ブタとの共演や、教師役への初挑戦について「一教師として子供たちに何が残せるかと考え、自分なりの教育論をノートにまとめた」と相変わらずの好青年っぷりなご回答ありがとうございます。すっかり役にのめり込んだようで「教師になりきるあまりに、役者を忘れてしまう瞬間もあった」とも。ネットからだと安くなる

この作品のストーリーは、実際に大阪市内の小学校であった話しが原案となっていて、新米教師の星先生(妻夫木)が、担任する子供たちと一緒に、大きくなったら食べようと卒業までブタを育てるが、毎日の世話で愛情が育ち・・というもの。これは一度テレビドキュメンタリーにもなり、賛否両論だった話題作。食うために育てる。今ではなかなか考えられないと思いますが、昔は当たり前だったのかもしれませんね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080905-00000005-maiall-ent

『薄毛』『抜け毛』は医療機関で診てもらう時代!「カウンセリング+薬剤」で千差万別の要望に対処!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。