スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻夫木聡がブタにおしっこ・・映画「ブタがいた教室」

今や大人気俳優となったあの、妻夫木聡がブタにおしっこした??おしっこをブタにかけられた??なんでしょうSM趣味でもあるのでしょうかね。じつは映画「ブタがいた教室」の完成披露試写での一言でした。
俳優の妻夫木聡主演映画「ブタがいた教室」の完成披露試写会が、都内で行われ、妻夫木聡は子ブタや共演した子供たちとともに壇上にあらわれた。映画「ブタがいた教室」では初の教師役への挑戦とあって、それについてのコメントは「一教師として子供たちに何が残せるかと考え、自分なりの教育論をノートにまとめた」とコメント、好青年だねぇ、やっぱ顔もすっきりしてるが、言う事もすっきりしてます。ますます高感度アップじゃーないですかぶっきーは。★皮膚のスペシャリストが大注目★総合エイジングケアが1680円♪おトク
映画「ブタがいた教室」では、すっかり教師役にのめり込んだようで、「教師になりきるあまりに、役者を忘れてしまう瞬間もあった」とも言ってる。んー、きゃーっ!やっぱさわやかです。

映画「ブタがいた教室」
大阪市内の小学校で実際にあった物語。新米教師の星先生(妻夫木)が、担任する6年2組の子供たちと一緒に、「大きくなったら食べよう」と卒業までの1年間ブタを育てるが、毎日世話をするうちに愛情が育ち・・

出演している子役の甘利はるな(12)も、ブタを食べるかどうかを台本なしで話し合った場面を振り返り、「みんなの話を最後まで聞いてくれて、本当のクラスの担任の先生だと思いました」と言うほど教師役にはまってしまったようですね。人気のキャッシングやカードローンをランキング形式で紹介!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080905-00000005-maiall-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。