スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS脳トレ教授「ホットケーキ作り」が親子にイイ!

ホットケーキ教授によると・・いやいやDSの『脳を鍛える大人のDSトレーニング』(任天堂)シリーズでおなじみ川島隆太教授が実に面白い研究成果を発表しましたよ。
森永製菓との共同研究その名も「親子のコミュニケーションにおけるホットケーキ調理の可能性」。いや、実に面白い研究ですよね。この「親子のコミュニケーションにおけるホットケーキ調理の可能性」byDS脳トレ川島教授によると、親子で料理をする事で、子供の“前頭前野(ぜんとうぜんや)”が刺激され、活性化するほか、親子のコミュニケーションが促進されることで、不安軽減や非行的行動の軽減につながったんだとか。
受験生のご家族へ 詳しくはこちら

なるほどね、子供をお持ちの親御さんにはとっても朗報なんじゃないでしょうか。最近はすぐきれる子供達とかいわれて、子供の扱いに困っている親御さんも多いのでは?
この研究では幼稚園児と親に協力を依頼し、近赤外光脳計測装置を使ってホットケーキ調理の過程において脳の状態を計測したそうで。その計測結果によると「牛乳をカップで量る」「卵を割る」などの過程が子供の前頭前野を刺激し、「週に1度、親子でホットケーキを作る」という実験を6週間にわたり実施したら、同作業を行わなかった親子に比べ、親子関係や子供の情緒面が改善されたんだとか。いやー親子のつながりってやっぱこういうささいなところに気をつけるべきなんですね。もうちょっとお子さんと一緒に色々やってみると、先行きの不安はなくなるんじゃーないですかね。

思わずさわりたくなるほどツルスベに♪プレミアムビューティースキン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000015-oric-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。