スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺脇康文が初主演!!ファンタジー映画で

俳優の寺脇康文が映画「悲しいボーイフレンド」で単独では自身初の主演を務めることになったようですね。これはビッグニュース!?でもないかな。寺脇康文といえば、最近では水谷豊とコンビを組んだ人気のシリーズとなった「相棒」で一躍?有名に(前から知ってますが・・)なりましたよね。「相棒」の劇場版は、今年の上半期の興収1位を記録しているようで、寺脇康文は、当たり役となった熱血刑事から一転して新境地を切り開いている。「悲しいボーイフレンド」は、サラリーマンが見ず知らずの少女に導かれ、中学時代の恋愛の思い出をたどるというファンタジー作品になっている。
水谷豊とコンビの「相棒」では、警視庁特命係の熱血漢・亀山薫を演じていましたけど、今度は一転して、ファンタジーに挑戦するってことで、これは見てるほうにもギャップがありそうですが、その辺が功を奏するかもしれませんね。寺脇康文が、演じているのは37歳独身の製薬会社の営業部課長という役どころで、見ず知らずの女子中学生に強引に誘われ、神戸・三宮に帰郷し、記憶の中に封印していた中学時代の恋愛を思い出していくっていう、どこか不思議感のある内容になっています。寺脇康文の新しい「相棒」は、女子中学生役の寺島咲。寺島咲さんは、大林宣彦監督が“イチ押し”する実力派女優なんですってね。しかし、やっと寺脇康文も主役はれたんですねぇ、相棒さまさまでしょうか。実力派あるんですけど今までどうもパッとはしてませんでしたからね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000117-sph-ent
思わずさわりたくなるほどツルスベに♪プレミアムビューティースキン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。