スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクサスにも米金融危機が直撃

レクサスの世界販売台数が前年割りになるのが確実になったようですね。レクサスといえば、高級車ブランドとしてトヨタ(TOYOTA)がうちだし、高級車ブランドとして成功したブランドですよね。それはもう皆さんご存知のことでしょう。まずは海外からはじめ、日本にきたのは平成17年8月。アリストの後継車「GS」、ソアラの後継車「SC」、アルテッツァの後継車「IS」などを販売しはじめたのが最初でしたね。そのレクサスの販売方法は、高級車市場への参入でトヨタの収益向上を図った作戦ですよね。戦略が見事成功し、順調に売り上げを伸ばしていったレクサスですが、13年ぶりという前年度割れとなるのが確実になったんですねぇ。まぁ主力販売網の米国市場が伸び悩みしたのが痛いんでしょうね。米では、今はサブプライムローンからの一連の金融危機によって米国経済が落ち込んでいってますからね。こればっかりはトヨタのレクサスも対応のしようがなかったんでしょう。さらに、レクサスいがいのトヨタ車の販売も過去最低といわれるほどになってしまっているようです。ま、それはどこのメーカーでも同じなのではないかと思われますが。米「Automotive News」はレクサスの販売実績について「過去50年で最悪の売れ行き」と表現しているようです。

有名メーカーのゴルフ用品が充実!【ゴルフ屋さん】
パチンコ・セミプロがそっと教える「仕事の合間にお小遣いを5倍に増やす」“13の秘密”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。