スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームバチスタの栄光 今回のあらすじ

いいですねチームバチスタの栄光。仮面ノリダーこと(誰も覚えてないか?)伊藤淳史というより、電車男こと伊藤淳史といったほうが分かりやすいですよね。なかなかいい味だしてますね、彼はこういった雰囲気の役どころが多いですね。で、今回のチームバチスタの栄光のあらすじですが、「術死は続く、これからも。これは、完璧に仕組まれた、犯罪である」 といった流れになっているようでした。怪文書により、白鳥(仲村トオル)は、殺人であると確信。また、盗まれた記録映像が「ケース29」。その映像だけが実は心臓の切除範囲が大きかったと指摘する。今回の疑いの人物は病理医・鳴海(宮川大輔)であったが、鳴海は、桐生(伊原剛志)に全幅の信頼を寄せられている人物だと否定した。しかし・・桐生と鳴海の関係を不自然に思った白鳥が、以前2人が働いていたアメリカ・サザンクロス病院に電話し、2人の過去に潜む事実をつかむことになる。やはり鳴海が術死に導いているのか・・・
んー、次回がとっても楽しみですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。