スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光化学スモッグ

光化学スモッグ(こうかがくスモッグ)というのは何が原因となって引き起こされているかというと、、自動車や工場からの排気ガスなどですね。
これに含まれる窒素酸化物や炭化水素が紫外線の影響で光化学反応をおこし、それにより生成する有害な光化学オキシダントやエアロゾルが空中に停留しスモッグ状になることを光化学スモッグと呼びます。

夏などで、日ざしが強く風の弱い日に発生しやすく、植物、人体に悪影響を与えるため、大気汚染として問題となっています。
日本では1970年代がピークとなっており、以後減少傾向にありますが、ヒートアイランド現象や中国からの大気汚染流入などの影響により増加している地域もあるようです。
気をつけないといけませんね。

光化学スモッグ警報や、注意報が発令された場合は・・
 ・屋外にいる場合は、屋内に入りましょう。
 ・屋内にいる場合も、風向きを考え、窓を閉めましょう。
 ・目が痛い、喉が痛いなどの症状が出た場合は、目を洗う・うがいするなどの処置を行い、安静にしましょう。

警報・注意報がでているかわかるのか?
 ・環境省大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」でチェック。PCや携帯からチェックできます。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。