スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹直筋を鍛える!

皆さんお腹でてますか?

はーい!

そんなあなたに伝授する腹筋を鍛える方法です。腹直筋を鍛えて腹を6つに割ってみませんか?
それではスタート。

まずは腹直筋の上、真ん中、下と分けて鍛える方法をみていきましょう。

○腹直筋上部に効く(リバーストランクツイスト)

両腕を水平に開いて仰向けにねる。膝を伸ばし、脚を床に対して直角に上げる。脚を揃えたまま、片側に倒す。この時両肩が床から離れないようにすること。同じ要領で反対側に倒す。
これをひたすらリピートする。


○腹直筋真ん中に効く( Vシット)

仰向けで、両腕をまっすぐ頭の方向に伸ばし、両腕でかるく反動をつけながら上体を起こすと同時に足も持ち上げて、上半身と下半身がV字を描くようにする。V字の角度で、鍛えられる場所が変化する。 これをリピートする。

○腹直筋下部に効く(レッグ・レイズ)

仰向けで両手は後頭部に組み、両足を揃えて床と直角になるまで持ち上げ、下ろす時は踵を床につけないように。膝は曲げぎみでもいいが、膝から持ち上げようとすると効果は半減するので注意して、
つま先から上げていく。

さぁこれで理想の腹直筋を手に入れましょう!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。